ララプラスキッチン ララプラスキッチン ララプラスキッチン ララプラスキッチン
暮らしが変わる!キッチン提案

ララプラスキッチンは全国唯一
キッチン空間に特化したキッチンアドバイザーとして
個別相談や講座講演活動を行っています。

講演のご相談・依頼

お悩み解決!ココロもスッキリ!快適なキッチンから始まる楽しい暮らし、家族の笑顔を応援します。

ララプラスキッチンは
キッチンのお悩みを解決に導く
専門サービスです。

最新
公演
講演タイトル:家族の笑顔生まれる!
「台所」からみる、健康な暮らしに大事な3つのこと
⇒講演概要、プロフィールはこちらから印刷できます。
人気
公演
講演タイトル:家族の笑顔生まれる!男子厨房に入る時代
⇒講演概要、プロフィールはこちらから印刷できます。
北海道新聞に掲載されました
北海道新聞に掲載されました。
(2017年11月3日)
メディア出演実績

ララプラスキッチンの活動
(2分30秒)

第1056回 札幌人図鑑
キッチンアドバイザーを始めた3つの理由

リフォームの予定、憧れのイメージはあるけれど、実際にどうしたらいいのか、どこから手を付ければいいのか、だれに相談できるのか、明確にならないことが多く、孤独になること、ありませんか。

今のキッチン、深く考えたことはないけど、「ま、いいか、」と見ないふりしていませんか。

キッチンの不便は不満と負担になります。

キッチンは自分、いたわって大事に「使えば」ココロもスッキリ、家族の笑顔が広がります。

阿部美子(あべよしこ)
ララプラスキッチン代表
キッチンアドバイザー
阿部美子(あべよしこ)
プロフィール

こんなお悩み抱えていませんか?

こんなお悩み抱えていませんか?
  • キッチンのリフォーム、どこから手を付けていいかわからない
  • キッチンのスタイル、的が絞れない
  • 背が低いので理想のキッチンの高さを知りたい
  • 台所にあふれる、小家電の置き場所に悩んでいる
  • 親の使い勝手と違うのでキッチンに立てない
  • 自分にあった機器類の選び方を相談したい
  • どのメーカーのキッチンがあってるの?
  • たくさんある食器のなかで何を捨てていいかわからない
  • 整理してもリバウンドしてしまう
  • キッチンの不便、それがストレス
  • ・・・・・など
          

ララプラスキッチンは
キッチンのつかい方×キッチンの選び方
納得の快適キッチンに導きます

キッチンのつかい方・キッチンの選び方

キッチンは奥深く、水栓とシンク、コンロとフード、天板の素材、キャビネットと取っ手、など一つの機器は組み合わせです。

そのひとつひとつは全部つながって「使い勝手」になります。

あなたの優先すべき不便さは、どこなのかにフォーカスして、お悩みを解決に導きます。

自分の使い勝手にマッチする
キッチンアドバイスのメリット

  • 自分あったキッチン選びができるようになります。
  • 必要なものの優先順位がわかり、予算立てがスムーズになります。
  • 将来のライフスタイルがイメージでき、生活実感により沿ったキッチンの使い方ができるようになります。
  • 相談相手ができることで、孤独感やストレスが軽減されます。
  • 気持ちがスッキリ!キッチンに立つのが楽しくなります。
  • 自分が変わると家族の生活が変わります。
  • 家族が変わると周りの人も笑顔になります。

ララプラスキッチンは
小さな気づき大きな満足 へ 
オンリーワンの快適キッチンに導きます

50代 G様
使いにくい、まあいいかのストレスをその場で解消

使いにくい、まあいいかのストレスをその場で解消
感想
お悩み
とても大きな問題ではないけれど、使いにくいけど、どうにかしたいけど、 まいいか、と使っていたことが意外とストレスに。また一つとりだすためにひとつずらす、 収納の問題、一番大きな問題はぎっしりつめすぎの冷蔵庫、わかっているけど・・・
アドバイス
キッチンリフォームのお客様、入れ替えの時にしっかり食器を精査して、とりだしやすいしまい方、シンプルなキッチンを清潔に保っていらっしゃいました。問題はないように思いましたが冷蔵庫の中を拝見し、キッチンに楽しく立っていただけるようじっくり、お客様のお話を聞かせていただきました。

キッチンの悩み…実は冷蔵庫の中でした

Befor
Befor
矢印
After
after
ジリツ

①一見、こんなこと?と思うかもしれませんが、ちょっとした変化わかりますか?
小さい野菜は、奥に散在してしまうので気がついたら腐っていたということも。
自分で考えて自分で行動したことで、どうしてそうするかの理由がわかり同じ失敗はしません。

②冷蔵庫の上部の収納もジップロックに入れて、賞味期限順に立てる収納を提案しました。


お客様名は個人情報保護のため表示しておりません。
お客様のご了解を得て掲載させていただいております。

【一部抜粋】
お客様の感想
※画像クリックで拡大します。

ララプラスキッチン
快適キッチン
5つの視点

快適キッチン5つの視点とは

身体的視点
キッチンの高さ、作業の動きによる視力、握力等の負荷など
空間的視点
コンロ、シンク、冷蔵庫の位置関係、通路幅、生活動線などの検証
安全的視点
電気、火、水、を使う空間だからこそ事故を防ぐ使い方
衛生的視点
キッチンの衛生を保つためのポイント
心理的視点
個人の心理的特徴の差異により快適キッチンを見極める
5つの視点は互いに関連しあっています。
このバランスを整えながら快適キッチンへ導きます。
 

こんな視点から提案します

リフォームの時に不満を解消したいと思いながら、実際はどんなスタイルにしたらいいのかを明確にできないものです。
値段やデザインばかりに気をとられて、使ってみてから後悔しないように、『使う』ことを想定したキッチン選びが大事です。

IHとガスの選択は···
IHは火が見えないから安全と思い込んでいませんか。年齢層によって安全のとらえ方は異なります。IHはデジタル操作で、使う鍋が重い、握力は加齢とともに小さくなるため親世代には負担になることも。火が見えないことも危険な場合もあります。
IHとガスの選択は···

世代による安全性の違い

シンクの選び方は···
人工大理石製のシンクはカラーも多彩です。年代が進むにつれ視覚範囲や見え方が異なってくるため、シンクに置く食器の汚れや食材の色などはシンクの色によって見え方も違いますし、水栓の選び方も関係してきます。

シンクの選び方は···

身体能力の予見とデザイン性

オープンキッチンは···
人気のオープンキッチンは、においと音の対応が一番のポイントです。生ごみの処理の方法、フキンやまな板、調味料のつかい方の発想を変えてみましょう。においや音、湿気等を軽減する機器や内装の工夫も必要になってきます。
オープンキッチンは···

キッチン環境と発想の転換

その答えには、お客様だけの理由があります

なぜそうするのか理由が納得できた

なぜそうするのか理由が納得できた

40代 I様
狭小キッチンが動線ゼロの快適キッチンへ

感想
お悩み
現状キッチンは、かなり狭く、決死の覚悟でキッチンに立っています。
キッチンで意欲のわく方法をしりたい、食洗機をビルトインにすると収納がつぶれるので、放置しています。
アドバイス
狭いキッチンでは、動作が思うようにいかず、気分も下がります。
今のトレンドは、動きを少なくして効率よく作業できるキッチンです。
狭小キッチンはシンクのつかい方、選び方、背面ファニチュアーとの配列によって、使いかたの工夫で動線ゼロの使いやすいキッチンに変わります。

50代 W様
身体状況からの選択

感想
ご希望
リフォームのお客様、自分たちではデザインからオレンジ系のシンクを選択するも 迷っていた。
アドバイス
洗い物の食器や野菜を洗浄する等のシンクの機能を考えると、シンクの色により、同じ色も彩度が異なることや加齢とともに視野範囲の狭小などもあることから、色相の高いものよりシンプルなカラーの選択を提案しました。

40代 K様
身長にあったキッチンの高さ

感想
お悩み
リフォーム予定ですが、背が低いので自分にあったキッチンの高さを知りたい。
自分に足りないキッチン知識を教えてくれる、キッチンの相談窓口を探していました。
アドバイス
理想のキッチンの高さは、身長÷2+5センチがセオリーですが、人によってはピッタリ合わない場合もあります。
キッチンの高さは調理スペースの高さを基準にしていますので作業点が身体的負担にならないか、を検証します。
同時に炊飯器の高さはフタを開けて配膳するお米の面の高さを、オーブンは取っ手の高さ、ターンテーブルの視覚範囲などが安全にキッチンを使うためのポイントです。

60代 T様
会話が生まれる幸せキッチン

感想
ご希望
リフォームのお客様、キッチンから望む山の四季を感じたい。 リビングから見えるキッチンは生活感をなくしたい。
アドバイス
垂れ壁をとり、クローズキッチンから3方向アクセスのオープンキッチンへ。
背面収納は家電が丸見えにならずコード位置も繊細に決定。炊飯器の位置、高さ、を身長から検証。
食器類は引き出しに効率よく収まる量に精査して収納計画を実行しました。

一番欲しいのは、気持ちを
共有してくれる人

共有してくれる人

キッチンのデザインや種類、機器類も刻々と進化しています。

情報はたくさんあるけれど、自分にとって、「必要」なもの自分にとって「使いやすい」もの、を選ぶこと、

そのために気持ちを共有し、一緒に考えていく相談役ララプラスキッチンです。

お客様が決めたキッチンは、これからの暮らしの中で納得のキッチンになります。

ララプラスキッチンは
ココロもスッキリ ✖️ 幸せな気持ち
になる
笑顔の快適キッチンに導きます

キッチンは自分のココロ。
ラララ♪と鼻歌が歌いたくなるキッチン、
一緒につくりませんか。

阿部美子(あべよしこ)
ララプラスキッチン代表
キッチンアドバイザー
阿部美子(あべよしこ)
プロフィール

ID:@411ellow
御礼1 音声プレゼント!(11分)快適キッチン5つのポイント
御礼2 あなたはどのタイプ?キッチンスタイル診断シート
ララプラスキッチンは
キレイだけじゃない
ララプラスキッチンについて

「自分にとって使いやすい」キッチンをつくるあなたに寄り添う唯一、キッチンに特化した専門家です。

ララプラスキッチンは
キッチンの知識だけじゃない
ララプラスキッチンについて

人間工学、コーチング、心理学、インテリアデザイン、などすべてを取り入れてるからこそ伝えられることがあります。

ララプラスキッチンは
提案だけじゃない
ララプラスキッチンについて

専属のアドバイザーとして、授業や学びの場としてキッチンの楽しさを知りながら知識が身につきます。

ララプラスキッチンの3つのコンセプト

ララプラスキッチンは、以下のの3つのコンセプトを柱に
家族の暮らしが笑顔につつまれ健康·教育に貢献できることを目指します。

キッチンからはじまる家族の楽しい暮らし
Concept01
キッチンからはじまる
家族の楽しい暮らし
キッチンからつながる健康の維持向上にお役立ち
Concept02
キッチンからつながる
健康の維持向上にお役立ち
キッチンから広がる女性活躍、アドバイザー教育
Concept03
キッチンから広がる
女性活躍、アドバイザー教育

自分にあったキッチンのつかいかたえらびかたつくりかたの視点や工夫点を
知ることで、センスアップした暮らしを自分で考え
ワクワクした気持ちが手にはいります。
キッチンで鼻歌を歌うほど上機嫌なキッチンから、生まれる女性の笑顔は家族も社会も平和にします。

Top